好きな場所であなたらしく暮らせるように
住み慣れた地域や
ご家庭での安心した
療養生活を支援いたします

訪問看護とは、病気や障がいを持った人が住み慣れた地域やご家庭で、その人らしく療養生活を送れるように看護師等が生活の場へ訪問し、看護ケアの提供や自立への援助を行い療養生活を支援するサービスです。

24時間365日対応しており、病状や療養生活を専門家の目で見守り適切な判断に基づいたケアとアドバイスで、在宅で安定した療養生活が送れるように支援します。

サービス内容
・ご利用までの流れ

ご利用までの流れやサービス内容、
利用条件などをご紹介いたします

詳しくはこちら

費用について

訪問看護は、対象の
保険によって料金が異なります

詳しくはこちら

お知らせ

2022.5.25

ラジオ体操覚えていますか?

♪新しい朝が来た、希望の朝だ・・・曲を聞くと体が動き出しませんか?

ラジオ体操(ラジオたいそう)は国民の体力向上と健康の保持や増進を目的とした一般向けの体操で1928年(昭和3年)からNHKで放送開始されたそうです。

体操は第1~第3までありますが、現在テレビやラジオで放送されているのは第1と第2です。そこで、皆さんの記憶に残っていそうなラジオ体操第1について調べてみました。

 

ラジオ体操第1(運動の種類 13種類)

・時間     : 3分12秒

・消費カロリー : 12キロカロリー(階段をゆっくり上がる時と同じカロリー)

・歩数     : 78歩 (意外と動かない)

・効果     : 血行促進、肩こり解消、ゆがみの改善。

・注意事項 1.息を止めない。

2.力まずに指先を意識する。

3.目的に合わせて時間を選ぶ?? → 朝じゃないの?

【朝】目覚めてからの能力発揮までの時間が短縮できます。

朝起きてから30分後、食後にしましょう。

【昼】(15時頃)脂肪を燃やす。ダイエット効果あり。

【夜】運動神経と自立神経のバランスがとれ、ゆっくり眠れます。

・その他 椅子にすわっての動きもテレビで放送しています。

13種類全部しなくても、深呼吸だけでも気持ちいいです。

 

さあ皆さん、鼻歌まじりで歌いながら、思い出しながら、テレビを見ながら、

体を動かしてみましょう。体操がわからない方には、お教えいたします。

一覧はこちら

よくある質問

よくある質問をQ&A方式で
ご紹介しております。

よくある質問

お問い合わせ

ご不明な点がございましたら
お電話、または、お問い合わせフォームより
お問い合わせください

TEL:075-354-4080しまばら

お問い合わせフォーム

施設概要

訪問看護ステーションしまばら

(介護保険事業番号:2660490240)

〒600-8365
京都市下京区丹波口通大宮西入丹波街道町311番地
TEL:075-354-4080
FAX:075-354-4086

  • 事業実施地域

    下京区・中京区 ※その他応相談

  • 営業日

    月曜~土曜

  • 営業時間

    9:00~17:00(24時間対応あり)

  •          
  • 管理者

    大澤美和子

  • 連携医療機関

    医療法人令寿会しまばら病院